スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

締めくくり。

奈々ちゃん素敵でした!!

そしてその後のポルノがBLEACHのOPだったんで地味に嬉しかったです笑。


さて真弘先輩クリアしたぞー!
人気あるわけが分かった。確かに男前過ぎる。
うーん…何だかんだいって今のところ、全員平均的に好きだなあ。
あ、でもやはし拓磨と卓さんがちょっと上かも?
拓磨の時の杉田さんの演技がすごく好きです。


さてとりあえずこの辺で。書けるうちに書いておきます。

皆様、良いお年を!
スポンサーサイト

とにもかくにも書いておく。

何かもう大分色々限界近く疲労困憊、今日という今日は早く寝ようと思うわけですが、とりあえず祐一先輩をクリアしたのでそこだけ書いておきます。


いや、何か、一番泣いた。
後半泣きっぱなしでした祐一先輩シナリオ。
何がどう泣けたってはっきり表現し難いのですが、とにかく切なくて悲しくて仕方なかった。うん。
今んとこシナリオ的には一番良かったんじゃないかと思う。
次は遼くんと思っていたのですが変更、なんとなく真弘先輩です。

しかしええと何故だろう、本当に何故かは分かりませんが次なるゲームを入手してしまったので…DGSと緋色とそれとシャイニングフォースフェザーを4つ同時進行か…ゲームやりすぎだよ。修論書いてない時間は全部ゲームに費やしているんじゃないか?
自分の精神状態に大変不安がございます笑。

納得だ。

緋色の欠片、卓さんルートをクリアしてやっと色々このゲームに対して納得がいきました。
そして、「あの空の下で」をプレイしてやっと美鶴ちゃんを好きになれました笑。

うん、何かもう大分もやもやがね、「あの空の下で」でやっと解消されたよ…。
やはしおばあちゃんだけはいまいちこう…あれだがね笑。

そして主人公味方ゼロじゃん!って散々言い続けてきましたが、よく考えてみたらおーちゃん味方だよね。忘れててごめん!!笑
あと清乃ちゃんも、紆余曲折はあるとはいえ主人公の味方だったな。ごめんごめん笑。

あと、女の子ではアリアとフィーアがやはし好き。もちろん主人公も。

ダントツで卓さんと拓磨が好きかな。
次は祐一先輩を落そうと思います。その後はまだ本編でお会いしていない遼かなー。今日、学校帰りに某店舗に寄ったら最後の一個だった緋色のフィギュアをなんとなーく買ってきたら遼だったので笑。


明日2枚同時発売の某ドラマCD(朗読CDに近い?)をフラゲしてきました。
只今聞きながらこれを書いているために大分頭が回らないわけですが笑、地元(広域な意味で)が出てくるので聞いていて楽しい。
この手のCDは大好きなのですが、さすがに2枚買うなんて思い切ったことをしたのは主役が小西さんと杉田さんだったからで笑。
しかもお二人ともちょうど私の好きな感じの演技をされていらっしゃる。
しばらくはこのCD2枚に癒されようと思います。


つか、今日の修論指導で、何とかまあひと段落は致しまして。
まあ大量の手直しと付け足しと日本語直しと注釈直しと表紙作りと目次作りとはじめにと終わりにを書いてあと手直しと手直しと…あるわけですがまあとにもかくにも第一段階は突破!
今日はもう遊び倒します。へい。

ねむい。

周期的な問題で死にそうにお腹が痛い。そして眠い。


さあ無理やり頭を起こして修論やる前に、緋色昨日のプレイ報告。

現在卓さん攻略中で5章かな?
前半すっ飛ばし続けたためか、1周目のような主人公疎外感が気になることもなく(それで良いというものでもないだろうが)。
卓さんは終始大人で主人公を大切にしてくれるので安心して見ていられます。そう、乙女ゲーって本来こういうもんだと思うのだよ。
遙かシリーズの「神子様、神子様」っぷりとか、コルダ2での皆仲間としての絆が出来ている感じとかに慣れているとなかなかきつかったのでね、緋色の前半は。
まあコルダ1なんてライバルだから風当たり強いんだけどさー(特に蓮くんとか黒柚木とかね)それには慣れているのだけれどもさーでもあれは王崎先輩とか金澤先生とか天羽ちゃんとかリリとかさ、味方いたからねしっかり。
最初は主人公に風当たり強いのが徐々に変わっていく…というのがメインなゲームだとしても、ある程度味方は必要だと思う。じゃないとプレイする気失せる人だって絶対いると思うんだ(それで燃えてくる人ももちろんいるだろうが)。

卓さんルートはさすが大人、主人公自身をちゃんと見てくれるので見ていて主人公がかわいそうにはならない。
しかしあのゲーム卓さんルート入らないとそこまで彼の配慮が見えてこないですからね…ゆえに序盤や他のキャラ攻略しようとしている中盤は完全に主人公孤立。


つかさ、現実って厳しいんだから、乙女ゲーくらい女性に優しくても良いじゃないのさ。


まあまた何か文句的なこと書いちゃいましたが卓さん素敵ですよ。平川さんのお兄さん系キャラは本当秀逸だと思う。
今のところ卓さん>拓摩>ゆういち先輩ですね。

あと味方側の女性が信用ならんせいか敵側の女性の目が非常に暖かい気がします。
アリアとフィーナ好き。味方側二人よかよっぽど優しい目で主人公を見ているように思えるよ。
乙女ゲーにおいては味方側女性が如何にプレイヤーに好感持たれるキャラであるかも重要だと思うので、その辺もちっと考えていただきたい。
正直2周目は味方側女性二人は内心で完全スルーしながらプレイしている。

まあ本編色々辛いですが、ファンディスクの方は甘いらしいので、とりあえず一通り本編でもやもやしたらファンディスクで癒されようと思います笑。

修論の途中で乙女ゲーを叫ぶ。

思いっ切り修論書いている最中ですが、一休憩(さっきから何度休憩しているんだよ)。


緋色の欠片一周目終わりました。拓摩攻略。
何だろうね、うっかり泣かされたわ。

ええと、今回あたしには珍しく辛口で書かせていただきますが、その前に結論だけ申しておくならば、面白いゲームでした。
ええ、面白かったんです。というのも主人公が守られるだけではなく勝気で自分も皆のために頑張ろうとするすごく良い子で、かわいいのです。というわけで大分わたくし、主人公に感情移入してプレイしておりました。
率直に言って続編やってみようかなと思うくらい引き込まれる面白いゲームでした。でもだからこそ敢えて言いたいことがある。


以下。緋色の欠片全面肯定一つも疑問に思うことないって方はご覧にならない方が良いかと思われます。
もう一度言っておきますがあたしはこのゲーム好きになりました。好きだからこそ言いたい。
つか多分ここから展開されるあたしの意見は恐らく、主人公にあまりにも肩入れし過ぎているからこその怒りだと思う。
主人公が大好きになってしまったのです。だからこその辛口であることをご承知ください。

続きを読む

ふひー。

いやーここ数日忙しかった。
23日にみかんさんが体調を崩しまして。便秘してごはん食べず小屋の中でほぼ動かないというね。祝日にやっている動物病院を探して連れて行って、引っ越しストレスやら段ボール箱食べちゃっていることやらが原因だろうとのことで、お薬もらって今は回復しつつあるわけですが、いやもう本当に心配しましたよ。
みかんが元気でいてくれさえすればそれで良い、本当に。


しかしもう今すごい疲れていますよ。自分自身がそもそも23日位から風邪気味でしてね、熱はないのですが喉痛くて時々頭も痛くて鼻ずるずるで。そして何よりももう、中間発表以降引っ越しやら何やらで働き詰めだった疲れがここにきてどっと出てすごい全身倦怠感。修論全く進まないつか頭動かない。
でも疲労のせいにして修論投げ出すわけにもいかないので頑張ります。


さて自分クリスマスプレゼントは緋色の欠片ポータブルです。
…あれ?

いやー…おかしいな、しばらくDGSのつもりだったのに。まあDGSも絶賛攻略中なわけですが、何故か緋色の欠片始めました。これも全て水面下で続く杉田さんブームのせいです(既に水面下でもない気がするが)。

時間がないものでまだ2章くらいしか進められておらず、多分1周するのに大分かかるとは思うのですが、ちまちまやっております。
正直、某通販サイト等での評判が賛否すごいあったのと(まあこれはどんなゲームでも絶対ある)売り方がネオ○マ以上のあれさ加減だったのでずっと買うのをためらっていたのですが、現時点では面白いです。とりあえず拓摩(字合ってる?)狙いです。杉田さんだからね。
主人公が、もっと大人しい所謂良い子なのかと思っていたら勝気で結構好み。気の強いおなごは好きじゃ。守護者キャラたちも皆素敵。個人的には浪川さんのキャラがすごく意外だった。浪川さんのああいう落ち着いたしゃべりって良いな。そして絵が本当キレイだよね。時々音声途切れるけれどもまあPSPだから仕方ない…のか?

しかし敢えて苦言を呈するならば





おばあちゃんと美鶴ちゃんの密談場面が出てくるのが、なんというか生々し過ぎる。
いや、現時点での感想なのであくまでも。最後まで進めて何か分かったら見方も変わるのかもだけれども。
しかし女性主人公で女性が裏で何か糸を引いていそうって、正直言ってリアル過ぎます笑。
切なさとか、影のある感じが売りのゲームなのは分かるんだけどさ、ゲームなんだからさ、何もそんなとこリアルに描かんでもと思うわけですよ。女同士って恐くなると本当恐くなるから…現実社会そういう面厄介なんだから、ゲームくらいそういうの忘れさせてくれてもと思う。

まあ一番力説したいのは…おばあちゃん、久々に孫に会ったらもうちょっと喜べよ!ってとこかなー。
美鶴ちゃんは仕方ないと思う。主人公と距離置こうとするのは。自分の大事な幼馴染たちが皆主人公守るために命かけてりゃ心配も嫉妬もするだろうしな。逆に嫉妬を全く見せない遙か3の朔とかが良い子に描かれ過ぎなんだからさ。あ、でも朔ちゃん大好きっす。歴代黒龍の神子の中で一番好きです。
脱線したがまあ、美鶴ちゃんと主人公の間に壁があるのは仕方のないこととして、おばあちゃんは孫にもうちょっと愛情見せましょうよ。よくあれで主人公悲しまないなと思う。それともあれですか、昨今のおばあちゃんと高校生くらいの孫ってあんなもんですか。うちがもう祖父母全員亡くなっているから郷愁抱き過ぎなだけですか。
しかしさ、小さい時はよく遊びに来ていた孫なわけでしょ?もっとかわいがっても良いのでは?能力なかなか発現しなけりゃ用はないのかい??

…すんませんつい熱が入りました。
でも物凄く気になったんですそこ。恋愛メインのゲームだからってそこ何でも良いってもんじゃないだろと思って。

あとどうでも良いけど幼馴染組全員そろい踏みのときちょっと主人公おいてきぼりで悲しい。


………とか何とか熱弁ふるっている自分、これって既に主人公に相当感情移入してるってことじゃないのかい???

うーん…ある意味、上手いのかもしれない、あのゲーム笑。
まあとにかく、この何とももやもやした感じがクリアする頃にはなくなっていることを祈ります。
後味の良い終わり方をしてくれると良いな。


まあ色々何か批判を書いたような形になってしまいましたが、面白いですよ本当。
文章長くて選択肢少ないとか通販サイトに書かれていたけれど、あたしのように選択肢あんま多いとめんどくさいっていう人間にはちょうど良い程度笑。
切な目の恋愛小説が読みたかったけれど、何かこう食指の動くものが見付からなかったところなのでちょうど良いです。ストレートなノベルゲームという面では乙女ゲーあまりやったことのない人とかにもとっつきやすいかと。

さてさて、今後どうなっていくことやら。

…というか、次いつプレイ出来ることやら…。

ちまちま。

無事にヒロCエンドらしきものに辿り着くことが出来ました。ばんざーい。
やはし厳密に乙女ゲーではないですね。さわやかな青春ものという感じ。後味が良し。
次はオノDエンド目指していきたいわけですが、何やら本格的に今週の指導日に間に合わない匂いがしてきたのでしばらく集中プレイはお預けな予感です。まあ良い。大体のエンディング条件は何となく掴めたからあとはのんびりやるさ。今コンプしちゃってもやるゲームなくなって困るしね笑。

しかし今緋色の欠片がやりたくて仕方ありません。
つか久々に選択肢のみのゲームがやりたい。そして相変わらず地味に水面下で続く杉田さんブーム。DGSのレンくんがまたツボった。だからあたし、真面目で普通で常識人ぽい時の杉田さんの演技に弱いんだってば…!

あーこりゃまた久々にパニパレで乃凪先輩見るか。
あ、リトルエイド途中じゃん。石田さんのキャラ攻略せな。


…まあしばらくは、少なくとも今週は、ゲームにかまけている暇は全くないけれどもな!!


昨日のミラトレは何か物凄い意外展開で。
謎はどうやら最終回には解いてくれそうな感じですね。
防災頭巾とくがわがかわいくて仕方なかった。

2周目いきまーす。

DGS一周目終わりましたー!
多分ノーマルエンド?グッドエンド?的なものじゃあないかと思う。攻略情報がまだあまり出ていないのでその辺の細かいことは分かりませんが。
一周目ということで育成は平均的に行っていたのですが、どうやらエンディングの変化条件がこの育成にあるらしいので、次はとりあえずヒロCばっかとかオノDばっかとか偏って育成してみようと思います。
一周やってみてすごく良いなと思ったのは、このゲームすごく優しいんですよね。悩んで落ち込んでいる子とか出て来ても、最終的には響に影響されて前向きになっていく。プレイしていてね、すごく元気が出てくる。だからまたやりたくなる。
今大分あたし荒んでますからねー…引っ越しと修論で(全くの余談だが、引っ越しというのはかなり精神的に疲れるもので、うつ病の原因にすらなることがあると一般的に言われているほどらしい。あたしが今疲れているのも仕方のないことなんだな)。DGS届いてからはこれに大分元気をもらっている感じ。

そして、如何に自分が利己的であるかを思い知らされる。我が身を振り返る。
誰かのために、ってあたし絶対出来ていない。自分のためにしか生きていない。
誰かのために何かをしたいと思えることって素敵だなあ、そうなりたいなあと思えるゲームです。

やはし厳密に乙女ゲーではないと思うんだけど、何ていうのかな、乙女ゲーとはまた違った意味で癒しゲーな感じがする、あたし的には笑。

これしばらく何周もやり続けると思いますよ笑。

またしても元の家から更新。

GRANRODEOのチケット取れなかったorz
本当は電車で数駅行った先のぴあに朝から並ぶつもりだったのですが、連日の引っ越し作業と修論作業で正直本当これ寒い中並んだら倒れんじゃないかな、と思ったので断念し、ネットと家電と携帯と携帯のネットの4刀流を駆使しましたが2分と経たないうちに東京は完売したようです。最悪大阪遠征ならギリギリ(場所的にも日にち的にも。修論締め切り後なので)出来るなと思っていたのですが、大阪も即完売でしたね。さすがにそれ以上遠くへは飛べない…。締め切り直前なんてとんでもないし。

V-ROCKのときにすごい目の前で飯塚さんを見られて一応は満足、悔いはないと思っているからとりあえずはまあ仕方ないと納得出来る。浮いたお金でゲームでも買おう(節制しろや)。

ま、本当はすっごく悔しいけどね!!


ああそんなわけで新居にネットが開通したわけですが、相も変わらずあたしはこの日記を前の家から書いております。自室用と院生室用小型パソコンの二台を所要しているのですが、今現在とてもじゃあないが院生室でなんて作業出来ない状況なので(だってこの大量の資料持っていったり持って帰ってきたり繰り返せるわけがない。夜中が一番集中出来るから、昼間しか出来ない院生室よりも家でやるのが一番いい)、自室用パソコン=メイン機を前の家において論文日中―夜にかけての論文作業を行い、院生室用パソコン=サブ機を新居において夜中の作業を行っているのです。で、院生室で使う、人目にさらすようなパソコンに自分の日記のURLなんか入れていないから、自然メイン機から更新することになるわけです笑。
引っ越し先は何度も書いているように同じマンション同じ階なので、夜中新居で作業をするとしてもその日必要そうな資料だけかいつまんで持って行けばいいしね。どうしても新居で集中出来なければ、前の家の方に泊まり込んでやったっていいわけだし。そのため+仮眠のために掛け布団は置いてあります笑そして暖房器具はホットカーペットとエアコン。完璧。
そんなわけで絶賛ひきこもり中です。

なんてったって師匠がさ、本来今週で授業は終わりなのに、来週も指導してくださることになったからね。頑張らんといけないよね。
しかも「序章」と「終わりに」以外の部分を「でたらめで良いからとりあえずまとめてきて」との指令が。
長期休暇入る前に第一稿見て修正点教えてもらえるのはありがたいが、出来るのか自分…?でもまあやりますけどね。徹夜してでもやりますけどね。
本当ならば休日になるはずなのに出て来てくれるっていう師匠に、何か本当頭の下がる思いがしました。


まあそんな状況なのでDGSは(Dear Girlと打つのが面倒くさくなった)ちまちまとしか進められておりませんが、大変楽しいです。
ミニゲーム結構、いやすごい難しい。慣れて来たーと思ったら難易度上がってさらに難しく笑。でも楽しい。つい意地になって高評価叩き出すべく何度もリロードしてしまう笑。
とりあえず一周終えるまでは絶対に攻略を見ないでおこうと思っているので、エンディングが複数あるのか誰のエンディングがあるのか乙女ゲーらしく恋愛っぽくなるのかどういった条件で迎えられるのか等々は全く分かっていないのですが、まずはこのまんま最後まで突っ走ってみることにします。
しかし厳密には乙女ゲーというくくりではないような気がする。もちろんエンディング迎えてみないと分からないけれど。

でも何か、やり尽くしたまでは行かないけれど結構たくさんの乙女ゲーを、それこそネオロマからノベル形式からアドベンチャーからオーソドックスなシュミレーションからさまざまプレイしましたが、そういう視点から見てDGSはこういうのやってみたかった!って感じのゲームです。何かね、恋愛メインでもなく学園生活メインでもなく、ミッション(でも決して仕事という感じではない)のために進んでいくっていうのが何か新鮮。選択肢は少なめです。ミニゲームの結果が重視されるのだろうか?あたしが神谷病末期で小野Dも大好きだから愛情倍増しているというのもあるでしょうが。常に神谷さんのお声が聞けて幸せです。お二人以外にもキャストが本当に豪華で、ボイスをほぼ飛ばさずに聞いているから余計にプレイに時間がかかっているのかもしれません笑。杉田さんとか良いよーこういう系統のときの杉田さんが特に好き。安元さんも好き。チャド(違)。
今日くらいにはエンディング迎えられると良いのだけれど。


さー論文論文。

とにかく今寝たい。

昨日引っ越しが終わりました。

はー…眠い。疲れた。同じマンションの別室に移るというだけで何故こんなに疲れるのか。しかもその後論文関係やっていたしね。眠い。

そんで現在まだ新しい部屋のネットが繋がっていないので、旧実家からこれを書いております。
いやー落ち着くねえ。ゴミだらけでまだ荷物完全には出し切れていなくて散らかっているのですが、とても落ち着きます。この西日が大好きなんだ。

正直言って引っ越しは、終わった今でも全然納得行っていないくらい嫌です。
広くなったっていったって多少だし。

でもこの家に住みながらリフォームをすることは困難で、せっかく23年築いてきたこのマンションでの人間関係や、どんな家よりも絶対に住み心地がいいことが分かっているこのマンション自体から離れることも考えられず、だったらちょうど空いた部屋をリフォームしてから引っ越す、というのがベストなわけで。

分かっているんだけど。もうどうしようもないのだけれど。納得がいかない。でも納得していかなければならない。仕方ないんだ。ずーっと葛藤していますが、結論は、自分で望んで出したものではないとはいえ、最初から出されているのだから、仕方ないんだよね。


あ、Dear Girlが奇跡的に発売日に届きました!アマ○ンさん今回はお仕事はやい!!
少ししかプレイ出来ていませんが、あの感じ好きです♪厳密には乙女ゲーとは違うのかな?何かこう、ほのぼのしていて適当にゆるくて好き。改めてあたしは神谷病末期だとつくづく思う笑。
しかし本当豪華キャストですよね。ちょっと早く進めたいわー。

でもその前に論文…引っ越し後の片付けは、とりあえず生活出来るくらいにはしたからよし。
そして夜中までゲームしたかったが眠くてこりゃ無理だな。

ああ明日の修論指導で出せるものが何もないよ…。

こうして一日が過ぎていくわけだ。

本日はほぼ一日引っ越し準備に追われておりました…もう頭が完全死んでいるので論文は書けない、仕方ないのであまり頭を使わなくても出来る韓国語文献の翻訳をしております。

引っ越し準備の息抜きにラブサミットをプレイして部屋から出ましたらば、ちょうど目の前にいた母親に「あんた今好きなもの見て来たでしょ」と言いあてられました。バレバレでした。ええロイルートににやにやしていたところです。

ロイ良いねー俺様素晴らしい。
多分明日くらいが最終話のはず。

あ、そうそう。

ちまちまとラブサミットも攻略中。
ロイ良いねー好みだ。
しかし、ロイルートにたまに出てくるウィル先輩に一番ときめいているなんてことは言えやしない。
やはしウィルが好きです。

つーかスタスカアニメ化決定って…!
色んな意味で謎過ぎる!!見るけれども絶対!!

だああああ!

引っ越し準備が忙しい上に引っ越し荷物で部屋が溢れていて論文に集中出来ないー!
集中していないのはいつものことだとか言わないでくれー!!

ええ何かもう部屋の中も頭の中もとっちらかっていますとも。

しかも、録り溜めておいたミラトレをDVDに落とそうとしたら何かエラーで1~4話消えるし!DVD1巻はもともと買うつもりだったから良いとしても…つかその1巻買うことになった理由も2話が機械のエラーで消えたからなのだが!!何でこうミラトレのときに限ってエラーが起きるんだ!
2巻は現在買う予定ありませんが(だってほら、前半だと1話が一番六本木くん活躍するじゃん)、どうしても見たくなったら買うか…。たっつんとか羽多野さんとか出てたのあの辺りなんだよなあ多分。

引っ越し疲れ+論文疲れに追い打ち。正直結構凹んだ。


そんな時間的余裕皆無なはずの現在、BLEACHのドリが書きたくて仕方ない。
しかしネタも才能もないのでひたすら人様の素敵ドリでお腹いっぱいにしております。
来年は挑戦出来たらいいなあ(しかしドリのシステムをサイトに組み込む技能もないんじゃないかという疑惑が)。


そして今週のミラトレはミラトレらしからぬシリアス展開で何か突っ込みが入れられませんでした。いやらしからぬでもないのか?うっかりうるっときた午前3時。
花咲けるはいよいよいよいよな状況。立人落ち!立人落ちで!!

こんなこともある。

何となく思い付きで録画しておいた銀魂を見ておりましたらば、悪役で小西さんご登場でした。
最初カマ言葉に気を取られて気付かなかったw
物凄く久々に見ましたが、相変わらずカオスなアニメですね。いや、好きだが笑。
あと関さん一発で聞き分けた自分に万歳。あたしの耳もまだ捨てたもんじゃない。しかし鈴村さんは気付かなかった。

論文が佳境に来て行き詰っている上に来週引っ越しですが何の準備もしておりません。
銀魂じゃないが死亡フラグだ…。

ななめ。

師匠のところにお茶菓子を持っていったらば、授業がコーヒータイムになりました。
しかしまあ毎度毎度思うのですが、当事者(=私)がこれ本当に大丈夫なのか!?修論間に合うのか!?って焦っているのに師匠は特に不安に感じている様子がないんだよなあ。さして楽観出来る状況でもない気がするのだが。
…それともあれか、師匠的には最初の予想では私はもっともっととんでもなくのろのろペースでしか書けないだろうと思っていて、あ、意外と進んでるんじゃないか?って状況か?
まあそんな斜めに構えずに、師匠の指導を信じて書くのみです。


斜めといえば相変わらずあまり表出しない感じで杉田さんブームが続いております。
最近PS2起動する時間がないので(何となく面倒くさい)アンジェのフランシスは簡単なエンド迎えたところで止まったまんまなのですが。久々にあの杉田さんの渋い声で発せられるために無駄にエロくなる修飾過多な台詞の数々が聞きたい。
しかしやはし今のところ私が杉田さんのキャラで一番好きなのはパニパレの乃凪先輩ですね。あの報われない苦労人っぷりが好き。
でも実は沢登の方が大人なんじゃないかと思うんだ。色々な意味で達観していると思う彼は。
杉田さんブームのおかげであんまり見たことのなかった銀魂にまで興味が出て来たというね。


そしてラブサミット、ウィル先輩が好き過ぎて他のキャラ攻略出来ずにいたのですがやっと始めました。
ロイ。ロイ良いね。ツンデレといっていいのか?やはしコーエーさんのシナリオは納得出来る。こういうとこが完全に信者なんだよな。プレミアムBOXとかトレジャーBOXとかふざけ過ぎと思うのにやっぱ、やっぱ高い金額払っても納得出来るものを作ってくれる。大手、大手と言いたくはないが、作者側の自己満足のゲームではプレイヤーは納得しないということを本当によく分かっているのは残念ながらやはり大手なのかなと思います。ちょっとでも失敗すればバッシングは恐らく参入したてのメーカーさんとは比にもならないでしょうしね。

しかしウィル先輩のグッドエンドと残りのクッキーの位置が分からん…もうこれ本格的にメモ取らないと出来ませんかね。

改めて思う。

神谷さん好きだ…!

いや、パニパレ白原ルートを再プレイしていてね、やはし好きだなあと。
神谷さんも白原くんも好きだなあと。


そんなことを思った、いよいよ修論が締め切りに間に合う気がしなくなってきた今日この頃。

200超えします。

たまにはちゃんと論文書いているんだぞ、というところを示さないとあれなので論文の話をちょろりといたします笑。

やーなんか、注釈の数がおかしい!
このまんまだと確実に200個行く、どころか250くらいいきかねん。
修論で250ってどうなんだろう。多分多過ぎると思うのですが…。
そして字数も予想以上におかしなことになっている。
多分修論としてはさほど多い方ではないのですが、つい一週間前までは4万字いくかいかないか程度だろうと思っていたのに5万字行きそうな予感…。
…いや、本当のことを言うと修論はどの程度の字数が平均なのか全くさっぱり分からないのであれなのですが。
そもそも分野や研究テーマによって字数というのは大幅にばらつきがあるものらしく、卒論のときは史学系の学科が4万字以上書かなければならないのに対し、うちの学科は同じ文学部なのに1万2千字でしたからね。それどころか2万字以内って制限付けられましたからね。なんだそれ!うっかり超えかけたわ!!うちの学科が緩すぎるだけという説もあったが…。
今回は特に制限はないらしいですが、そんな学科の院ですからねー。あんまり多く書くことは想定されていないと思うのですよね。つかうちの専攻の先生たち皆長い論文読むの面倒くさがりそ

そしてあまり長くすると自分が校正するのに大変な思いをするという。ほどほどにしたいが何かまだ確実に増えるぞこれ。


相変わらず自分でびっくりするほど神谷病末期でございます。
正直、ここまで長い時間熱が続くとは最初は思っておりませなんだ…。
やはしご自身名義のCDがあるというのは大きいかと。もちろんキャラソンもすごいしょっちゅう聞いているのだけれども、キャラソンよりも気分を選ばずに聞けるので、再生回数もすごいことになっております。そうなると熱も冷めないわなそりゃな。
今までファンになった声優さんのお声の傾向と全く違ったのも多分ツボだったのだろうな。


さて今日は1日何だか眠くてほけーっとしてしまい大して論文進んでいないわけですが、でもそろそろもう頭が回らなくなってきたので終わりにしますかねえ。

ぜっこーちょーで。

浅井長政がレベル96です。神谷病は健在です。

相変わらず、羽多野さんを見ては太陽くんを思い出しております。
やはし似ていると思うのだよ。


昨日のミラトレ。
「パソコン!もんじゃ!」で笑い過ぎてもうしばらく立ち直れませんでした。
よくよく聞いてみるとその後の「リキシ!ピッツァ!」の方が酷い気がしないでもないですがそれだけ「パソコン!もんじゃ!」のインパクトが強過ぎたということでしょう。
和彦さんとか豪華過ぎだし。しかし刑事ドラマに入り過ぎて大門さんの説明がほぼなかったのですが笑。

改めてつくづくあたしは六本木くんが好きだと思う。
けんぬいいよけんぬ。

ひといき。

花咲けるはまだ冷や冷やさせてくれます。
終わって欲しくはないのだが先が気になって気になって。ハッピーエンド(立人落ち)であることを切に願っております。


論文がさっぱり進まない今日この頃。ふと自分の一週間を振り返ってみました。

金曜日>修論指導日。直すべき部分を確認して、やってやるぞ!と思う。
土曜日>登校の疲労が抜けないことを理由にちょっとスローペース。
日曜日>少しやる気が戻り、ミラトレ始まるまで粘って論文を書く。
月曜日>日曜日頑張り過ぎて疲れてスローペース。
火曜日>やる気完全喪失。
水曜日>このままだと今週まずいんじゃないの?と思い始める。
木曜日>修論指導前日。焦って必死で翌日提出するものを作る。

…思えばこの秋以降毎週この繰り返し…。酷過ぎる。
夏休みの宿題溜め込む小学生を毎週やっている。私自身は夏休みの宿題はさっさと終えてしまうタイプだったのですが、どこで怠け始めたのですかね。


リトルエイドは沢登と花邑クリアしました。
先にパニパレをやってしまっているので、ギャグは予想よりもさわやかに感じられました笑。
コミカルはコミカルなんだけど、個別ルート入るとパニパレよりも結構重いかなと。
沢登が好きな子をいじめるタイプだとは意外でした。沢登の背景が分かって、彼が非常識に見せかけた常識人であるゆえんが理解・納得出来ました。やはし小野Dのキャラの中では沢登が一番好きだ笑。
そして花邑先輩のときの杉田さんのお声がイメージと全然違ってびっくりした!華奢な感じのお声も素敵。
でもやはし乃凪先輩が好き。今回はヌイナイメインじゃないのでたまにしか出てきませんが、乃凪先輩の苦労任っぷりは健在で愛しいです(褒めているのか?)

次は早乙女先輩をクリアしたい。


そろそろ論文に戻らなければならないわけですが、もう今日は大分脳がメーター振り切っている感じで頭がほけほけしております。

とち狂った発言にらぶ。

中間発表について師匠から、「まあ、あんな感じで良かったんじゃないのか」とのお言葉出ました!
多分師匠的にはそこそこな褒め言葉…だと勝手に受け取っておきます!!
こっから先が長そうですが…。


そしてついにリトルエイドを買ってしまった…。
やー、ゲーム買うつもりはなく、気持ちを満足させるためだけにゲーム売り場に行ったのですがね、店頭で一切見かけなかったリトルエイドが入荷していてね。ついね。
もう自分のゲーム欲求諦めることにした。2週間後にはDear Girl出るけど仕方ないそれまで待てなかった。通販予約だから多分発売翌日か翌々日くらいにならないと届かないし(すごい言い訳)。

買うつもりはなかったとか言いながら緋色の欠片と迷ったのですが。久々にしっとりしたゲームも良いなと思ったのですが。

…沢登に負けた。

どうしても沢登が落としたかったんだ…沢登との恋がどう展開するのか興味があり過ぎたんだ…!
緋色もね。杉田さんとか平川さんとか浪川さんとか惹かれたんですが、沢登がね…。ああもちろん杉田さん出るってのもある。杉田さん攻略キャラ+ヌイナイも出るっていうのが大きかった。

しかしまあとにかく沢登ですよ。あのキャラ最強過ぎる、萌えとは若干ずれた部分で。
小野Dが演じたキャラの中で今のところ一番好きかも知れないと言うくらいに好きですね沢登。ええと、斜めに見ざるを得ないのは仕様ですから

あたしあんまり、ヒュウガとかユージィーンとか、小野Dの二枚目キャラには惹かれないんですよね。大体ぶっ飛んでいるか少々報われない類のキャラを演じているときの小野Dが好き。
あたし的小野Dのキャラランキングは

1位 沢登(何かを超越している。でも非常識に見せかけた常識人だよな実は)
2位 錫也(二枚目寄りだが立ち位置がお母さん)
3位 一(ビタミンだからの一言で多分済む)

ですからね。あと某朗読CDのほわほわした旦那とか。二枚目!クール!はあんまきゅんとしない。

そんなわけで真っ先に沢登を落としたいと思います。


あー新しいゲームが目の前にあるのって本当に幸せだな(余程論文に疲れているようだ)。

とちょう。

都庁に行ってきました。
いや全く特に意味はなく用事もなく。気分転換というか社会科見学というか。
天気は悪かったので展望台からの眺めはあまり良くなかったのですが、高さは満喫してきました。
都庁ですからね、都庁と言えばあれですからね、杉田さんですから笑。
色々要所要所でネタな写メを撮ってきました笑。特に用途もないというのに。
大江戸線都庁前駅の看板を見たときは意味もなく何か嬉しかった笑。
ま、新宿から歩いたんで、大江戸線は乗っていないわけですが。

中間発表終わって気が抜けた2日間だったな…。
それでも何とか明日師匠に話すべき内容はまとめたが、薄いなあ。
しかしまだ後1ヶ月半ありますからねーここらで小休止しないと、もうちょっと後になって(精神的な意味でも肉体的な意味でも)ずっこける方が大変。

さてさて今週は2回学校かー珍しく多いな。
師匠に会う前に図書館にこもって資料コピーせな。図書館はしごだ。

終わったー!!

修論の中間発表終わりましたー!!
食事が喉を通らないほど緊張した割にはさほど大変な事態にはならず、何とか無事でおります。
まあ色々課題は見付かったが。相変わらず本当にこれ1月に書き上がるの?という不安はあるが。


オロチは魏ルートやっとクリアしました。
長かった…。オロチ倒すのすごい難しかった…。さすがおっきー笑。
新たなルートに入るのも良いけれど、もうちょっと浅井長政を強くするのも良いかなと思う神谷病末期患者です。
そしてそろそろシャイニングフォースフェザーに本腰入れようと思います。神谷病末期患者のくせにまだ神谷さんのキャラ出て来ていないのでね。
主役の羽多野さんが最近気になる理由の一つがどことなく太陽くんに似ているからとか秘密です笑。
や、もちろん声も好きですよ。というか羽多野さんの演技が好き。何か「すごい」としか形容のしようがないくらいにすごいと思う。太陽くん思い出して懐かしくなって思わずヤーを録画したDVD見ちゃったのも事実ですが笑、パレドゥレーヌのヴァルター好きだしね。
また注目すべき人が一人増えたかなと。


あとまだ語っていなかった今週のミラトレ。
六本木くんがどんどんダメな子になっていくのがかわいくて仕方ないです笑。
そうか、豊島園先輩の言葉そんなに気にしちゃったか!でもその方向性間違ってるぞー笑。

さて、今日は多分シャイニングフォースフェザーをやって一日を終えると思います。
本棚。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。