スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうやら本当に終わったらしい。

論文関係の資料はもうしまいこんでも良いんですよね。もうあの苦しみから解放されたんですよね。
…何だか実感がありません。

そして今日も引き続き飯塚さんを見まくる会続行中です。パソコン前で何かやっている際に流す音楽はもちろんGRANRODOです。改めて好き過ぎると思うんだあたし。

シャイニングフォースフェザーは最早話進める気ないだろという状態で。ひたすらレベル上げをしております。8ターンで敵を倒さなければならないミッション?クエスト?で、どうしてもあと一歩のところで8ターン超えてしまい勝てないためにこつこつレベル上げです。もう1ターンあれば絶対倒せているのに!

…そんなことしている間に引っ越し完了させてしまえば良いのにと自分でも思います。
スポンサーサイト

処刑されてきたよ。

みかんさんの毛の色と食卓に敷いてある絨毯の色が似ているということに今日気付いた件。保護色うさぎ。絨毯の上で休憩しているみかんさんが見えなかったよ…!

口頭試問という名の公開処刑が無事…かどうかは神ならぬお上(先生方)のみぞ知るところですが兎にも角にも終了いたしまして、晴れて自由の身です。
…と言いたいところですが修論の要約書かなきゃならなかったりします。しかしまあ今までに比べれば遥かに自由の身です。

今日は自分お疲れ様会としてゲームをやりまくろうかと思っていたのですが、行き帰りの電車でGRANRODEO聞き続けていたら気持ちが盛り上がってしまったのでひとり飯塚さん見まくり会を開催しようと思います。
引っ越してからこっち、のんびりDVDを見る余裕なんて全くなかったので。

しかしまあ疲れて帰ってきてお風呂入ろうとしたら何故かガスが止まっていてお湯が出なかったという。
どうやら何かしらの振動のために安全装置が作動したらしく、某FC東京のスポンサーに電話したら解決したわけですが。
今日地震でもあったんですかね?それともマンションの改修工事しているからその影響??とにかく暖房すらつかなかったからこの極寒部屋でどう過ごせば良いのやらと結構真剣に心配しましたよ。

明日はじっくりたっぷりこの解放感を満喫しようと思います。

決戦は金曜日。

図らずも、図らずもまさに…!

そんなわけで明日口頭試問。
昨日まで全く何も感じていなかったのに、今さら物凄く緊張してきました。
飲まなきゃやってらんないよ!

ああああ…無事終わりますように。

善処します。

今改めて思う。ヘタリア面白いよ!


たっつんブームでパレドゥレーヌ二周目を高難度でやり始めたら、騎士の雇用が途中で切れることの意味をきちんと理解していなくて騎士がどんどんいなくなった…。
あーこれ、高難度の攻略あたしには無理かもしれない、根気的な問題で笑。

スタスカアンソロ本買ってしまった…アンソロ本初めて買いましたよ。錫也が期待を裏切らないおかんっぷりです。
星座旦那も4と6予約してきた。錫也と宮地くん本当好きだ。

何やら忙しい。

修論を書き終え、すっきりさっぱり解放されたはずなのに、口頭試問の原稿準備やらレジュメ作りやら学会誌に載せる要約を書かなければならないらしかったり(これはまだよく聞かされていない)ついでに終わり切っていない引っ越しがあったりで何かとバタバタしております。修論終わったら友人誘って遊び回ろうと思っていたのにまだ結局全然声すら掛けられていないよ。だって口頭試問いつ来るのか未だに分からない状態でむやみやたらに誘えないじゃないか!
そんで疲れ果てて結局買い物すらいかない始末。修論書いていた時よりも酷いひきこもり具合。いやまあ昨日今日は月のあれで死にそうだったから仕方がないわけだが。

何となく唐突にたっつんブームがきたので思い出したようにパレドゥレーヌの執政官エンドを見たら物凄くときめきました。
何だあの自分を抑えて精一杯冷静な振りしようとしている不器用さんは…!
パレドゥレーヌはパラメーター調節の苦手な私にはなかなか難儀なゲームでして、一周で粗方お目当て攻略してしばらく放置していたのですが、何やら難しいモードで攻略すると色々違うこともあるようですし、ここらで二周目入ろうかなと思います。
執政官狙うかなーあわよくば上手いことイリヤとディトリッシュも落としたい。明らかにキャストだよな。


花咲けるはそろそろ終わりなのでしょうか。来週はまだ最終回ではないようだが。
とりあえず立人と結婚したい。

近未来。

ついに「ヒイロノカケラ」に手を伸ばしました理々子です、こんばんは。
自分で思っているよりも緋色の世界にハマっていたようで笑。

あちこちで書かれているように、確かに緋色1とは全く異なる雰囲気ですね。あたしが小学校低学年くらいの頃によく漫画やら何やらで言われていた「近未来」ってあんな感じだよなあというような。
あたしはあまり緋色歴長くないので(つか1,2ヶ月?)、そこまで思い入れが強いわけでもなく、ヒイロノカケラの新たなキャラクターもすんなり受け入れられましたが、確かにずっとあのキャラ好きだった人の中には違和感を覚える人がいても無理もないかなあ。
多分、コルダ3キャラ一新と言われた時の感覚なんだろうなあ。キャラデザ見てサンプルボイス聞いた今でこそ発売を心待ちにしているけれど、最初は複雑だったし。

それはさておき。

主人公の幼馴染でお兄さん的存在という大好物な設定を発見、しかも平川さんでございましたので、真っ先に攻略。
キャストさんとキャラが大分シャッフルされておりますが、設定読んだ時点では大蛇さんちと鬼崎さんちはあんまり変わりないのかなーなんて思っていたのですが、いや、攻略してみたら大蛇さん大違いですよ。

卓さん→腹黒策士
凌さん→純情少年

同じ“お兄さん”でも、ここまで違うか…!
22世紀の設定で「不純異性交遊」って言葉が聞けるとは思わなかったよ!今日日の女子高生も考えんだろうよそんなこと笑。

甘さ加減は緋色1と同じくらいかな?すごく甘いという感じではない。ああでもイベントは充分甘いです。

しかし改めて平川さんの演じるお兄さん系は素敵。
最近何かと平川さん良いよとここに書いている気がしますが笑。ええ大好きですとも。

そして次はやはし大好きな杉田さん演じる鬼崎くんいこうかと思っております。

あ、シャイニングフォースフェザーはやっとちょろっと神谷さんのキャラ出て来た笑。

不言実行。

更新履歴。
pictに遙か4ログとスタスカログ開通してみました。


やっと、本当にやーっとシャイニングフォースフェザーの戦闘システムに慣れてきまして(遅過ぎる)、楽しくなってきてレベル上げに夢中になって今度は話が進まないという状況です笑。
しかし豪華キャスト。何といっても豪華キャスト。でもまだ愛しの神谷さん出てきてない笑。


BLEACH見る度にドリ書きたくなります。
つかチャドが好きです。
BLEACHは死神では檜佐木、浮竹、吉良が、現世組はダントツでチャドが好きです。
やたら力強い外見なのに内面すごく優しいとか、不言実行な感じとかツボ過ぎる。そして安元さんの声素敵。

あードリ描きたい。

地味~なお知らせ。

本日、サイト名を「鏡花水月」から「みかんばこのなかみ。」に変更いたしました。
変えなきゃならん理由もなかったのですが、年末にうちのうさぎ「みかん」の餌やトイレ砂のストックが入った段ボール箱を何気なく「みかん箱」と命名してみたところ何か自分的につぼにはまったのでそのまんまサイト名にしてみました。ちなみにその後その箱を「みかん箱」と呼んだことはありません。思えば2度目の改名だな。英文→漢字→ひらがな。
ついでにサイト自体もデザインはほぼそのままですが色だけなんとなくみかんっぽくしてみました。リンクから繋がっておりますのでお暇な折にでも覗いていただけたら幸い。
合わせてブログタイトルも「みかんばこのなかみ。のなかみ。」にしてみました。「。」付けるのは何となく癖です。
本年も乙女ゲー魂全開で突っ走っていくサイト「みかんばこのなかみ。」とブログ「みかんばこのなかみ。のなかみ。」をよろしくお願いいたします。

ビタミンZPSP版発売を前にビタミン関連の素敵サイト様回っているのですが、いやあ、やっぱ良いねビタミン!
B6だと一、翼、T6だと…あーT6皆好きなんだよなあ!でも特にというなら鳳先生と二階堂先生かなあ。相変わらず井上さんの大人の男ボイスに弱い自分を再確認。
はやくZやりたい。

そしてスタスカ熱も相変わらずだ。今は何となく錫也がかなり来ているね。あたしが偶然見つけたサイトさんがこれまた素敵錫也に満ち溢れておりまして、その影響が大だろうと。

んでそのうちPSP版出るらしいリアルロデ。結構レベル上げたのにいまだに魔神倒せない。強すぎ。
いや、一回勝てたには勝てたんだけど主人公しか生き残っていない状態でかなりぎりぎりで何か納得いかなかったので。
完全に乙女ゲーではなくRPGのプレイの仕方をしております。


修論締め切りが20日なので、それまでは好き放題ほけっとしようかと。
そして締切日を迎えたら口頭試問の準備を始めようかと。何やら論文の概要を説明せねばならぬらしいですよ。
はったりがきくと良いのですが。つかはったり以外ないあたしにはったり以外でどうしろと。

ブーム再来。

コルダがミュージカル化されるらしいがその話題はあえてカレーにスルーしておく。

スタスカ熱再燃のせいで小野D熱も上がってきましたよっと。
神谷さん熱は常にいつでも天ぷら揚げられる状態なのでまあわざわざ触れるまでもなく。

何度も書きましたが、あたしは何故か小野Dは二枚目演じているときにはあんまりときめきません。錫也のようなおかん系キャラ(婿よりも嫁に欲しいような。最後何か情けなくて格好付かないタイプ)か沢登のような徹底的にぶっ飛んだキャラ(本人最高に決まっていると思っているのだけれども周りからみると突っ込みどころ満載なタイプ)を演じているときの小野Dが好きです。
あたし的ベスト・オブ・小野Dキャラはやはし錫也かなあ。

やっとこさ久々に本当に休日らしい休日が持てる状態になったので日がな一日絵を描いておったわけですが、錫也率が異常です。
本日のテーマはスタスカキャラ練習と神谷さんのキャラ練習。
あと緋色もここのところ書いておりますが難しいんだ!スタスカも難しいけどそれ以上。
そのうち絵のコーナーも更新したいし久々に絵日記設置したい。しかし描くのだろうか絵日記。

つかスタスカは良いよ。改めて良いよ。

あれま。

緋色3をやりたくてやりたくてここのところ中古店をさまよっていたのですが、何やらPSPに移植しそうとの噂。
そんじゃそれまで待つかー何か今話出始めたんじゃ発売いつになるのか謎だけど笑。

終わったー!!

本日、修士論文を提出してまいりました!!!!

いやーあとは口頭試問ですが、知ったこっちゃない書いたもん勝ちさ!!笑
どーにでもなれでございます。


とりあえずしばらく遊ぶぞー!!


帰宅して真っ先にネオアンでベルナールのイベント見直したという笑。
何だろうやはしベルアン大好きだ。
あたしの乙女ゲーのプレイの仕方は主人公ありきなのかもしれないと最近思います。
いやもちろん相手キャラは大事なのですが、主人公に感情移入してプレイするタイプなので、主人公が好きになれないとまずそこまでははまれないというか。
その点ネオアンのアンジェは大好きですからね。
だからベルナール単体ももちろん好きなんだけどベルアンというCPとしても大好きなんだよな。
前回語った将望に関してもそうですが。

しっかし、平川さんの欧米人風言い回しは秀逸。
アメリカ人ではなくイギリス人に良そうな感じ。

これからハトアリでペーター一気に落としにかかります。

将望を語る。

唐突に将望熱が再燃しました。
あたしの場合、将臣くんが好きって言うのはもちろんあるんだけど、将望が好きなんだよな。あの二人の関係性が好き。まあ要は幼馴染み萌えなのですが。

何かあたしの中ではこう妙なイメージのこだわりがありまして、ゲーム前は多分お互いをそんなに異性としては意識していなくて、本当に兄妹みたいな付き合いだったと思うのですよ。で、ゲーム本編内で思いがけず敵対しなければならない状況に陥って、お互いをどれほど大切に思っているかに気付く。その時点で既に多分恋とか超えちゃって愛なんじゃないかと思うんですよね。恋愛のドキドキとかそういうの全部超越していると思う。もちろんドキドキもあるんだろうけど(そして主に望美が確信犯な将臣くんにドキドキさせられっぱなしなのだと思うのだよ。でも将臣くんもポーカーフェイス気取っているだけで実はドキドキなのだよ)、でももっとそれ以上に深い次元で繋がっている。

無印EDの時は将臣くんは平家を率いる王だから、望美は王妃なわけだ。つか、大家族のおとーちゃんとおかーちゃんだよね。だから恋人というより夫婦なのかなと。そこにはもちろん幼馴染みから恋愛関係、男女の関係に移り変わっていく戸惑いもあるのでしょうが、多分なんかもう“夫婦だから当たり前”とすんなり受け入れられちゃうのかなと。それが無印EDのあたし的見解。

で、十六夜ED。こちらはね、まあほら本編中愛の告白しているわけでもないし(無印もそれっぽいのないけどさ、連れて行っている時点でもう嫁に来いって言っているようなものじゃん)、エンディングでロマンティックなスチルはありますが、台詞も甘いですが、将臣くんが帰ってきてからもしばらくは曖昧な幼馴染み関係続くんじゃないかと思うんですよね。お互いになんとなくもう絶対他に代わりはいないことは分かっている。なんとなく好き合っている状態に気付いている。でも二人にはその曖昧な状態が当たり前になってしまっていて、一歩踏み出したいような踏み出したくないような恐いような、自分の願いもはっきりとは分からない状況。
そんな風にじれじれじれじれ、恋愛関係に発展するまでに物凄く時間がかかって二人がやきもきしていると良い。そんな横で譲くんがなんとか間に入ろうと数回試みるんだけど、数回でああこれは兄さんには勝てないなあと諦めて、ま、先輩、ふつつかな兄ですがよろしくお願いしますね、なんて望美に言ってびっくりされる。みたいなね。

ああなんかもう夜中テンションで書いているからわけがわからんが。
とにかく無印EDはなんとなくさらりと気が付いたらあっさり夫婦になってしまっていると良い。
十六夜EDはじれったくのんびりと幼馴染みの居心地の良い空間を続けているうちにいつの間にかもう結婚しちゃうか!みたいなことになっていると良い。

無印EDも十六夜EDもどちらにも良さがある。どちらも好きだ。
というか将望大好きだ。

将臣くんが敵方だったというのがなんともまあ上手いよね。いやもうあたしコ○エー信者だからさ。あの設定は秀逸。
とかこれ以上語っていると夜が明けそうなのでこの辺で。

ミスターレフティの引退試合。

もしかしたら自分相当緋色はまっているんじゃないかなんて思う今日この頃、何だか大分日付が空いておりましたが元気です。
一昨日の修論指導において「この後(提出まで)の流れはどうしたら良いですか?」と聞きましたらば師匠はいつも通りの穏やか笑顔で「何かあれば連絡して」という簡潔なお答えをくださいました。
ええとつまり、多少の誤字脱字直しと足せる部分の付け足しを除いてはほぼ終了、と。
…もっとうんうん唸るハメになると思っていたので正直拍子抜けしておりますが。

それでもさすがに今日はまあ、やることもあったはずなのですが、うっかり名波選手の引退試合を見てしまいこんな時間まで何もしていないという状態に…。
99年ワールドユースでサッカーにハマり、大学で忙しくなる2004、2005年くらいまでですかね、サッカー漬けの日々を送っていたのは。その頃のJリーグファンにはたまらない選手がたくさんでした。
主役の名波はもちろん、モリシ、西澤、沢登、ゴンちゃん(パフォーマンスがさすがw)、カズ、相馬、奈良橋(途中で第4の副審になってたw)、福西、藤田、ヒデ、北澤、中西、井原(実はかなり好きだったりする)…挙げだすとキリがない(敬称略)。
あと何故かミスチルの桜井さんとかやべっちとか土田とかワッキー笑。ワッキーはさすが、上手かった!
そして前半放送席にいた藤田と沢登の解説が面白かった笑。

いやー久々にああいう、心から楽しめるエンターテイメント的なサッカーを見た。少年のまま大人になった人たちが本気で遊んでいる感じ。2002年頃のオールスター見ているみたいだった。
近年こういう楽しいイベント的な試合ってあまりなかったと思うので、すごく楽しかったですね。やっぱあたしサッカー好きだなあと改めて思った。今年はもうちょっと見たいなあ。でももう最近の選手さっぱり分からない(だって今日の引退試合のメンバーが一番分かる年代)。我らがレイソルは今年J2だしな…。
マリノス辺り応援しようかなあ。坂田好きだしなあ。まあ、心はいつでもレイソルにあるけどな!ただテレビで見られなくなるからね。
つかもう一回あの2000年前後の時期のことを勉強したい。

たくさん笑って、最後なんかちょっとほろっとしました。筋金入りのレイソルサポーターなので、名波選手はどちらかというと嫌な敵だと思っておりましたが笑、やはり良い選手でしたね!お疲れさまでした!!



さて本来のあたしらしい日記に戻りますと。
遅めの正月休みを満喫中です。まあ修論もちょいと直しているけれど。

只今リアルロデやっとります。
…まあ何故とか自分でも問わないことに決めたから。
面白いですよ。RPG要素のある乙女ゲーというよりは、RPGの中に乙女ゲー要素がちょいと入っているという感じ。思ったよりもRPG強め。
まずはもちろん神谷さん演じるディセを落としました。神谷さんのツンデレは流石の一語に尽きる。
前述の通りRPG色強めなのでプレイ中の甘さは控えめなのですが、エンディングは甘い。めちゃくちゃ甘い。
遙か3とか4の戦闘を面倒と思わない人なら楽しめるゲームかと。


ハトアリは見事にブラッドとエースが素晴らしく。
あのゲームは何か世界観が中毒になる。
そして間違いなく大人向けです。色んな意味で大人向け。主人公と相手の関係性や、直接的な描写が一切出てこないのにもかかわらず感じる雰囲気が大人向け。裏を読む楽しみがある。逆にいうと直接的な表現に慣れている人には物足りないのかもしれませんが、大体普段CEROB以下しかやらない私には充分びっくりでした笑。
只今ペーターを攻略中です。宮田さんの黒い演技は秀逸。


そして冒頭でも触れましたが緋色がじわじわ来ております。ちょっと拓磨か卓さんかどちらが一番か決めかねているのですが。二次とか読みまくり探しまくりですよ。


今年はサイトももうちょいちゃんとやりたくて、二次とかドリとかイラストとかもっとぼんぼん書きたくて、色々構想だけは練っております。兎にも角にも乙女ゲー感想ページは作りたい。
あと久々に遙か3プレイしたらやはり改めて将臣くんが好きだと実感したので遙か関係の二次も書きたい。緋色はイラスト書きたい。でも昨日拓磨描いたらありえんくらいに難しかった。

そんな感じで修論ストレスを発散している今日この頃です。
2月はロケットパンチ4行ってきます。イープラスでチケ取れたので。GRANRODEOのチケが取れなかった鬱憤を晴らしてきます笑。


マニメ最終回とかデュラララ!まだ見てないとか書きたい話は色々あるんですが本日はいったんこれで。論文直そう。

疲労。

ブラッドクリアし現在エースを攻略中でして、色々語りたいのですが何分体力の限界につき乙女ゲーの世界に浸って妄想する余裕がないため落ち着いたら書こうと思います。というか落ち着いたらもう一度ちゃんとブラッドを攻略したい。やはし精神的にゲームに集注出来る状況ではない。

ついに後2週間ですよ締め切りまで。
もう明日以降はカウントするのをやめようと思う。

でもまあ年末に買ったまるマの新刊をやっとこさ読むことが出来たので叫ぶべき部分だけ叫んでおきたい。
ムラケン良いよ。そしてグウェン男前。陛下日本男児。一番のポイントは、コンラッドやっぱかっこいい!

しかし最近誰が一番好きなのか分かりません。
コンラッドのようなヨザのような勝利のような。

まるマの二次も書きたいんだがなあ。

むむ。

PSP版買ったそばからハトアリリメイク発売という話を聞いて一瞬はっ!?と思いましたが、よくよく聞いてみるとPC版で発売とのことで。PCゲームはスタスカ以外やる気がないからまあ良いやとか負け惜しみじみたことを言ってみる笑。
しかしPCでゲームやるのは本当にあまり好きでないのでPSP版買っていなくても多分買わなかったと思いますね。
パソコンに何かをインストールするという行為があまり好きではない。本当に何となくですが。


駅伝見ながら論文見直ししているわけですがハラハラし過ぎて本当見ていられないよ…!

共感。

修論の見直しは思った以上に大変です。
書けなくて書けなくて散々唸って疲れ果てて夜中に変なテンションで一気に書き上げた部分が多いせいで日本語が完全崩壊。酷過ぎる。
ま、今日の日中セールとお墓参りに行っていて何も出来なかったというのもあるが笑。


箱根駅伝往路は母校あんまりぱっとしない感じで。
しかし昨日の実業団駅伝の方では卒業生が大活躍をしてくれましたので、明日の復路は是非ともパワーをもらってがんばって欲しいものです。明日は修論やりつつテレビの前で応援だな。…とか言ってハラハラするからときどきちょろりとチャンネルを変えて経過見るくらいしか出来ないのですが例年。


ハトアリはやっとこさプロローグを抜け、ブラッド攻略中。
しかしいまいち何をどうやれば話が進むのか分かっておりません笑。でも何かちょいちょいブラッドイベントは起きているから大丈夫かな?

主人公は確かによくある乙女ゲーに比べるとかなり灰汁が強いかもしれませんね。この辺り元がPCゲーだったからかなと思う。最初からコンシューマーだと博打かもしれない。
でもこれ昨日も書いたけど、好き嫌いすごく分かれる分はまる人は本当はまると思う。
あたしみたいにネガティブでひねくれて大人ぶっている人には共感出来るのではないでしょうか笑。

や、冗談抜きに。日頃から強く孤独感を感じている人とか、恋愛に夢を持てない人とか、主人公と自分の共通点を見出せたらはまる。あたしははプロローグの主人公とナイトメアとの会話が自分と重なりすぎて初っ端泣いた。まだ誰とも恋愛関係になっていないのに笑。

まだまだ序盤だとは思いますが、早くもずるずる世界に引きずり込まれそうな予感。

あーやっぱ乙女ゲーレビューサイト作りたい。
そして同時進行中の他のゲームも進めたい。
その前に修論書k(ry

2010。

あけましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。
相変わらずぐでぐでなサイト、ぐでぐでなブログですが、本年もお付き合いいただければ幸いです。

さて本日は元日ですので元日らしく家族で近所のお寺に初詣に行ったり、元日らしくなく修論の直しをしたり、まあいまいち日常通りなんだかそうじゃないんだか分からない一日を過ごしておりました。

そんな中先日購入してまだプレイ出来ずにいたハトアリをやっと始めました。
やーやっぱ小西さんは良いね!ええもちろん第一目的は小西さんですとも。アラロスと迷ったのですが、某通販サイトでハトアリのレビューを見ていたらやたらと「甘い」と書かれまくっていたので、乾燥しきった今のあたしにはちょうど良いかとこちらを選択いたしました笑。
まだプロローグなので甘いところまで行っておりませんが、小西さんだけでなく宮田さんとか平川さんとかね、そして相変わらず水面下でブームな杉田さんとかね。しかしプロローグ長いなーそりゃそうだよなディスク2枚に分けるなんてPSPじゃそうないもんな笑。そういえばPS時代は当たり前でしたよね。

しかしこの主人公、良いわ、かなり好きだわ。
この根暗さ加減というかひねくれ加減というか…自分自身と通じるものを物凄く感じて親近感がわきます笑。
レビューじゃ賛否ありましたがあたしは好きですね。


杉田さんといえば昨日のアニソン紅白フリーダムだったな。何かもうさすがとしか言いようがないな。
羽多野さん格好良かったです。やはしどことなく太陽くんに似ているけれど、昨日初めて動いている姿をちゃんと見て(今までは写真でのみだった)、あーやっぱ太陽くんよりも大人だわと今更のように思いました笑。
ちなみに、ちょいちょいチャンネル変えて見ていた某事務所のカウコンは、東京ドームにいるJr.のメンバーが斗真くんとMAくらいしか分かりませんでした。帝劇組のエビキスはさすがに間違えようもなかったが。本家紅白では真田君出ましたよね?見間違いじゃないですよね??
あ、紅白の嵐の出番は思いっきり羽多野さんと重なっていたので見損ねました。

明日中には修論のチェックを終えて訂正箇所打ち込みを開始したい。というか本来ならば今日終わっているはずだった。自分酷いなー。
本棚。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。