スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金色のコルダ3。

ただいま夜公演終わりまして帰り道でございます。
紀章さんが大変素敵で他の方々にももちろんとってもときめいたわけで語りたいところなのですがそれはまた追々にして、金色のコルダ3が来年春発売になることが発表になったので兎にも角にもそれだけ書いておきます。衝撃過ぎてプラットフォーム見損ねたけれど多分PS2のはず。
設定は何と本作から8年後だそうで。紀章さんが「俺たちも出ますから」とおっしゃっていましたが、遙かのようにメインキャストそのままにキャラだけを代えて来るのか、メインキャストも代えて来て現メインキャストはサポート的役割になるのかは謎。何か…どっちが良いかも判断出来ないなあ。メインキャストは今までのままでいて欲しいけど、ほぼシリーズ開始直後からやり続けているファンとしては、コルダが紀章さんが蓮君ではないキャラだとか伊藤さんが土浦くんではないキャラだとか、切ない気もする。つか仲間入りしたばかりの桐也は。
でもメインキャストはメインキャストでいて欲しいし。心中複雑。
遙かはキャラ代わるのが当たり前だったし私が始めた頃には確か既に2が発売されていたので3、4と代わっていっても受け入れられましたが、違和感が全くなかったとは言えませんからね。私個人としては6年?7年?一度オタク離れしてもどうしても離れられなかったゲームがコルダです。今までにプレイしたゲームの中で一番好きなシリーズだと断言出来る。

でも新作が出るのはもちろん物凄く嬉しいし、楽しみです。
どんな形かは分からないけれど、現キャストも出演なさると紀章さんから明言がありましたし。
今までこんなにたくさんのときめきを与えてくれたネオロマンスなんだもの、今度だってきっと素敵な夢をくれる。
何だかんだと色々書いてしまいましたが、金色のコルダ3が素敵な作品になることを信じ、楽しみに待ちたいと思います。

…あ、紀章さん、「コルダ3が出るのでそっちもよろしく」って言い方されていたなあ。…意味深過ぎて考えてしまう…。
スポンサーサイト
本棚。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。