スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナレーション。

どうも、修論が書けなさ過ぎて頭の中がとっちらかっている理々子です、こんばんは。
第一章から既に不安だらけなんですけど!まず字数からして足りるのか不安とか言う低過ぎるレベルの話になっているのですけれども!!
自分の中で修論のヴィジョンが固まっていないからぶれるんだろうな。
はー…やるしかないんだ。


今日は本当に見事に先が見えなくなったので、もうえいやっと某店舗に気晴らしに行ってきました。
そしてついに買ってしまったんだヘタリアドラマCD…「ナレーター・トニー役 谷山紀章」が気になって仕方なかったんだ…!
いや、何だろうねあの紀章さんのナレーションの素敵さ加減。何であんなに物凄くときめくのだろう。あたしナレーション聞いてここまでときめいたの初めてだよ。
そしてフリートークが本当にフリー笑。あの人自主規制し無さ過ぎ笑。
つかトニーってそういうことだったのか。
そして小西さんのアメリカっぷりもフリーダム笑。回想シーンの切ないアメリカが意外だったけどぐっときた。
うん、やっぱこのお二人あたし的2トップだ永遠に。

いつもストレスが溜まるとときめき系に逃げるのですが、今現在のように末期まで来るとギャグで笑った方が良いような気がしてきますね。しばらくはヘタリアに頼ろうと思います。
スポンサーサイト
本棚。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。