スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せでした。

にわかバンギャから普通の院生の皮を被ったオタク女に戻った理々子です、こんばんは。
毎週毎週だんだんとけんぬが好きになっていく自分が大変に恐ろしいです。
放送開始前は「どうなんだろうねえ」とか言っていたくせに…!

さて、いい加減にどうしようもないレベルで論文スランプなわけですが、一昨日のライブのことでも書いてぱっと気分を切り替えたいと思います。




行ってきましたV-ROCKフェス!

もう今回は感動で意識ぶっ飛び過ぎてまともなレポになりません(いつもか)。なのでひたすら主観に走った感想です。ご了承ください。
そしてネタバレ注意です。


GRANRODEOは夕方の時間帯に登場。

サポートメンバーは勿論今回もVALさんと瀧田さん!
カーテンが閉まっているうちから、聞こえてきたドラムの音にVALさんコールと手拍子が起こってました笑。
その直後聞こえてきたギターの音にも勿論手拍子と飯塚さんコール。

セットリストは
アウトサイダー、tRANCE、mdern strange cowboy、慟哭の雨、Infinit love。
どれも大好きな曲で嬉しかった!!(勿論GRANRODEOの曲は全て大好きなのですが)


そしてね、とにかくもうね、飯塚さんが格好良過ぎてどうしよう…!
ステージ先に見たときに真ん中に花道あったんで、こりゃ真ん中見辛いぞと思ったのもあり、上手側2列目に何とか滑り込みました。

そしたらね、もう飯塚さんすごい目の前!!

いやあもう飯塚さんの超絶ギターと笑顔とチューニングし直すとことその後の苦笑いとタオルで顔拭くとこと髪型やたら気にして両手でくしゃくしゃやり直すとこと等々等々(見過ぎ)全部見た!死ぬほどかわいかった!!

そして紀章さん…今まで何度もイベントで生歌拝聴してきましたが、勿論あんなに近くは初めて。
距離の違いはあれど、それでもネオロマのときと雰囲気がまるで違っているのが分かりました。
纏っている空気がまるで違う。声優谷山紀章とGRANRODEOのKISHOWは別人!!
イベントで見せる台詞間違えたときの照れた顔やかわいらしい動きなんて考えられないくらい、ぞくぞくするほど「ロックバンドのヴォーカリスト」でした。
いつもいつも思っていたけれど、なんてすごい人なのだろうと改めて思った。

今まで何度かライブは見てきましたが、こんなにも汗をかいたのは初めてです。スタンディングだったということももちろんあるけれど、1曲終わったくらいの時からすっごく暑かった!!

1曲目か2曲目かの後にMCが入ったのですが、そこでなかなかマイクがスタンドに収まらずまごまごする飯塚さんがかわいかった…!
紀「GRANRODEOヴォーカルのKISHOWです」
飯「新撰組の飯塚です」
紀「という異色の組み合わせのユニットで…」
飯「…すいませんギターのe-zukaです」
というやり取りもありつつ笑。

イベントがヴィジュアル系バンドのものということもあり、紀章さんの「僕たちは化粧薄めで」なんておっしゃっておりました笑。

4曲目の後には紀章さんから28日発売のアルバムのお話もあり、「明後日くらいにはフラゲ出来ると思うんで」という台詞もあったりしてね。

短い時間、少ない曲数ではありましたが、すごく密度の濃い時間でした。
イベントやら何やらの度に毎回言っているけれど、こういう時間って本当に幸せですね。
すごく気持ちよく疲れた、という感じ。とにかく本当に楽しかった。

GRANRODEO大好きだ!!
スポンサーサイト
本棚。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。