スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議な会話。

昨日地元を歩いていた時に聞こえて来た、小学生の男の子二人組の会話。

「なあ、お前が調べたのって小野妹子だっけ?」
「うん」

…思わず振り返りましたさ!

いや、まあ、小学生だって授業で調べて発表することありますよね。小野妹子とかやりそうですよね。でもさらに私を引き付けたのはその後の言葉。

「試験に出て来る卑弥呼ってさあ、資料集に載ってる卑弥呼と全然ちげーんだよなあ」

何が!?何がどう違うわけ!?外見!?性格!?功績!?

物凄く気になって仕方なかったのですが、残念ながらその先を聞くことは出来ませんでした。
子供って着眼点が面白いよね。
子供の着眼点でテーマを決めたら良い修士論文が書けそうですね。
スポンサーサイト
本棚。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。