スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふひー。

いやーここ数日忙しかった。
23日にみかんさんが体調を崩しまして。便秘してごはん食べず小屋の中でほぼ動かないというね。祝日にやっている動物病院を探して連れて行って、引っ越しストレスやら段ボール箱食べちゃっていることやらが原因だろうとのことで、お薬もらって今は回復しつつあるわけですが、いやもう本当に心配しましたよ。
みかんが元気でいてくれさえすればそれで良い、本当に。


しかしもう今すごい疲れていますよ。自分自身がそもそも23日位から風邪気味でしてね、熱はないのですが喉痛くて時々頭も痛くて鼻ずるずるで。そして何よりももう、中間発表以降引っ越しやら何やらで働き詰めだった疲れがここにきてどっと出てすごい全身倦怠感。修論全く進まないつか頭動かない。
でも疲労のせいにして修論投げ出すわけにもいかないので頑張ります。


さて自分クリスマスプレゼントは緋色の欠片ポータブルです。
…あれ?

いやー…おかしいな、しばらくDGSのつもりだったのに。まあDGSも絶賛攻略中なわけですが、何故か緋色の欠片始めました。これも全て水面下で続く杉田さんブームのせいです(既に水面下でもない気がするが)。

時間がないものでまだ2章くらいしか進められておらず、多分1周するのに大分かかるとは思うのですが、ちまちまやっております。
正直、某通販サイト等での評判が賛否すごいあったのと(まあこれはどんなゲームでも絶対ある)売り方がネオ○マ以上のあれさ加減だったのでずっと買うのをためらっていたのですが、現時点では面白いです。とりあえず拓摩(字合ってる?)狙いです。杉田さんだからね。
主人公が、もっと大人しい所謂良い子なのかと思っていたら勝気で結構好み。気の強いおなごは好きじゃ。守護者キャラたちも皆素敵。個人的には浪川さんのキャラがすごく意外だった。浪川さんのああいう落ち着いたしゃべりって良いな。そして絵が本当キレイだよね。時々音声途切れるけれどもまあPSPだから仕方ない…のか?

しかし敢えて苦言を呈するならば





おばあちゃんと美鶴ちゃんの密談場面が出てくるのが、なんというか生々し過ぎる。
いや、現時点での感想なのであくまでも。最後まで進めて何か分かったら見方も変わるのかもだけれども。
しかし女性主人公で女性が裏で何か糸を引いていそうって、正直言ってリアル過ぎます笑。
切なさとか、影のある感じが売りのゲームなのは分かるんだけどさ、ゲームなんだからさ、何もそんなとこリアルに描かんでもと思うわけですよ。女同士って恐くなると本当恐くなるから…現実社会そういう面厄介なんだから、ゲームくらいそういうの忘れさせてくれてもと思う。

まあ一番力説したいのは…おばあちゃん、久々に孫に会ったらもうちょっと喜べよ!ってとこかなー。
美鶴ちゃんは仕方ないと思う。主人公と距離置こうとするのは。自分の大事な幼馴染たちが皆主人公守るために命かけてりゃ心配も嫉妬もするだろうしな。逆に嫉妬を全く見せない遙か3の朔とかが良い子に描かれ過ぎなんだからさ。あ、でも朔ちゃん大好きっす。歴代黒龍の神子の中で一番好きです。
脱線したがまあ、美鶴ちゃんと主人公の間に壁があるのは仕方のないこととして、おばあちゃんは孫にもうちょっと愛情見せましょうよ。よくあれで主人公悲しまないなと思う。それともあれですか、昨今のおばあちゃんと高校生くらいの孫ってあんなもんですか。うちがもう祖父母全員亡くなっているから郷愁抱き過ぎなだけですか。
しかしさ、小さい時はよく遊びに来ていた孫なわけでしょ?もっとかわいがっても良いのでは?能力なかなか発現しなけりゃ用はないのかい??

…すんませんつい熱が入りました。
でも物凄く気になったんですそこ。恋愛メインのゲームだからってそこ何でも良いってもんじゃないだろと思って。

あとどうでも良いけど幼馴染組全員そろい踏みのときちょっと主人公おいてきぼりで悲しい。


………とか何とか熱弁ふるっている自分、これって既に主人公に相当感情移入してるってことじゃないのかい???

うーん…ある意味、上手いのかもしれない、あのゲーム笑。
まあとにかく、この何とももやもやした感じがクリアする頃にはなくなっていることを祈ります。
後味の良い終わり方をしてくれると良いな。


まあ色々何か批判を書いたような形になってしまいましたが、面白いですよ本当。
文章長くて選択肢少ないとか通販サイトに書かれていたけれど、あたしのように選択肢あんま多いとめんどくさいっていう人間にはちょうど良い程度笑。
切な目の恋愛小説が読みたかったけれど、何かこう食指の動くものが見付からなかったところなのでちょうど良いです。ストレートなノベルゲームという面では乙女ゲーあまりやったことのない人とかにもとっつきやすいかと。

さてさて、今後どうなっていくことやら。

…というか、次いつプレイ出来ることやら…。
スポンサーサイト
本棚。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。