スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねむい。

周期的な問題で死にそうにお腹が痛い。そして眠い。


さあ無理やり頭を起こして修論やる前に、緋色昨日のプレイ報告。

現在卓さん攻略中で5章かな?
前半すっ飛ばし続けたためか、1周目のような主人公疎外感が気になることもなく(それで良いというものでもないだろうが)。
卓さんは終始大人で主人公を大切にしてくれるので安心して見ていられます。そう、乙女ゲーって本来こういうもんだと思うのだよ。
遙かシリーズの「神子様、神子様」っぷりとか、コルダ2での皆仲間としての絆が出来ている感じとかに慣れているとなかなかきつかったのでね、緋色の前半は。
まあコルダ1なんてライバルだから風当たり強いんだけどさー(特に蓮くんとか黒柚木とかね)それには慣れているのだけれどもさーでもあれは王崎先輩とか金澤先生とか天羽ちゃんとかリリとかさ、味方いたからねしっかり。
最初は主人公に風当たり強いのが徐々に変わっていく…というのがメインなゲームだとしても、ある程度味方は必要だと思う。じゃないとプレイする気失せる人だって絶対いると思うんだ(それで燃えてくる人ももちろんいるだろうが)。

卓さんルートはさすが大人、主人公自身をちゃんと見てくれるので見ていて主人公がかわいそうにはならない。
しかしあのゲーム卓さんルート入らないとそこまで彼の配慮が見えてこないですからね…ゆえに序盤や他のキャラ攻略しようとしている中盤は完全に主人公孤立。


つかさ、現実って厳しいんだから、乙女ゲーくらい女性に優しくても良いじゃないのさ。


まあまた何か文句的なこと書いちゃいましたが卓さん素敵ですよ。平川さんのお兄さん系キャラは本当秀逸だと思う。
今のところ卓さん>拓摩>ゆういち先輩ですね。

あと味方側の女性が信用ならんせいか敵側の女性の目が非常に暖かい気がします。
アリアとフィーナ好き。味方側二人よかよっぽど優しい目で主人公を見ているように思えるよ。
乙女ゲーにおいては味方側女性が如何にプレイヤーに好感持たれるキャラであるかも重要だと思うので、その辺もちっと考えていただきたい。
正直2周目は味方側女性二人は内心で完全スルーしながらプレイしている。

まあ本編色々辛いですが、ファンディスクの方は甘いらしいので、とりあえず一通り本編でもやもやしたらファンディスクで癒されようと思います笑。
スポンサーサイト
本棚。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。