スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すっかりハマった。

最近、DA○GO氏がツボ過ぎます。
V系ファン時代から存在は存じ上げていたのですが。しかしまああれほどまでに愉快…いや、素敵なお人柄だとは思わず(笑)
顔はあんま好みじゃないんですが、キャラがね。素晴らしい。謎な発言の連続ながらも育ちの良さがすーっごく良く表れている。どこまで本気なのか分からない真顔。彼が出て来るだけでテレビに釘付けです。面白過ぎ。

最近ねー笑うのって大事だなと思いますよ。ストレス解消は以前は泣くことだったのですが、近年ちょっとやそっとじゃ泣けなくなりまして。泣くのにエネルギーがいるっていうね。そうなるとバラエティ番組を見て笑う方が早い。ヘキ○ゴン大好きさ。野久保さん大好きさ。


只今若干“学部シック”入っております。ホームシックならぬ。

学部時代、ありがたいことに私は多くの友人に恵まれていました。良く一緒に授業を受けたり遊んだメンバー、ゼミ仲間、コリア語仲間、何かと私を気にかけてくれる人たち等々。
大好きな人たちと過ごした大学校舎に一人でいることが、今たまらなく寂しい。

院の人たちは皆良い人です。入学当初の男性恐怖もさすがに薄れて来ました。でも、今まで女の子と簡単に打ち解けたようには、男の人とではさすがに出来ない。数名いる後輩は、今一番忙しい時期。一緒に院に入った友達も2人いるけれど、どうしても心を開けなくて。
私は、私の居場所を見失っている。

院生室には慣れて来た。勝手に行って勝手に自分の勉強をすれば良いだけのこと。割り切れば便利な場所。顔を出していれば、少しくらいは院の人たちと話をするチャンスもあるしね。
どうしようもなく孤独になったら、学部時代のゼミの先生の所に顔を出せば、先生とお話し出来るしたまに学部の後輩とも知り合える。

でもたまらなく仲間に会いたい。
だけど、皆は知らない場所に入って行って、責任のある社会人という立場になって、私なんかよりずっと必死に頑張っている。今までと同じ場所に留まってのんきに学生を続けさせてもらっている私が、弱音なんて言っちゃいけない。

もう少し、慣れれば、きっと。
辛いのは今だけだ。きっとすぐに寂しくなくなる。大丈夫。
明日も、頑張っていこう。
スポンサーサイト
本棚。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。