スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ろけぱんれぽとでゅららら。

でゅららら1巻を読みました。
ネタバレになるようなことは書きませんが、とりあえず臨也が好きです。神谷さんだからってだけではありませんが。
あとしずちゃんが好きです。小野Dだからってだけではありませんが。
あの二人がケンカしているシーンが好き。あとアニメでもチャットシーンすごい好きなんですが、小説1巻最後まで読み返してからチャットシーンだけもう一度読み直してみると何か色々分かって面白かった。
多分続刊も読むと思います。1冊結構ボリュームあってじっくり楽しめたし。


さて以下はろけぱん4のレポと言いつつただつらつらと感想並べただけのいつも通りのぐだぐだな感じ。






行ってまいりましたロケパン4!
今まで散々ネオロマイベントは見てきましたが、ロケパンは初です。
内容以外で普段のイベントと一番違いを感じたのは、レイヤーさんたちがいないことかな。
そして寒かったせいか、パシフィコの外に出ている人がほとんどいなかったという笑。
普段のイベント時ならお客さんで溢れかえっているのですが。

以下本編のGRANRODEO中心主観的感想いきまーす。


バンドはブラルビ。ただし飯塚さんは2HEARTSとGRのみ。
一発目ブラベルの時は多分全員ブラベル。
ブラベル以外瀧田さん出突っ張りだったと思う。本当お疲れ様でした。西岡さんはブラベルのみ、VALさんはGRのみだと思う。
ついつい楽器隊に目が行ってしまうギタリストマニアの性笑。


以下、登場順短い感想のようなメモのような。

ブラベル→完全にヴィジュアル系で格好良い。ずっと聞いてみたかった西岡さんのギターが生で聞けて嬉しかった。
広樹さん→まさかのレイン誕生日で「Crazy beat」を演奏。全曲アコギ持ち。ハーモニカ?笛?も吹くなど多才。「高橋です。あ、広樹の方です」。
直くん→もはや歌が一つの舞台。物語。さすがのステージング。のびやか。岩手弁披露。
2HEARTS→3曲目かな?すごい「大人の色気!」って感じの格好良い曲があった。曲名調べなきゃ。タオルマフラーでの煽りが上手い。
岩田さん→観客「かわいい!」、岩田さん「…知ってる」というくだりをやった後、「そろそろ許されない年齢になってきました」。トークで「紀章」と言った途端会場から笑い。「紀章って言っただけで笑わないでくれる!?」。すごいかわいい曲があったので、こちらも調べないと。


2HEARTSトーク時、CD発売とかライブ決定の話で二人と一緒になって両手を挙げる飯塚さんがかわいかったです。さすがプロデューサー笑。

で、とりのGR。曲目順短い感想。

BRUSH the SCAR LEMON→他の楽器の音が消えてギターの演奏だけになったとき、すご過ぎてぞくぞくした。
シャニムニ→ライブで一体になれる曲だと発見。
21st CENTURY LOVERS→今日聞いて改めて良さを実感。
カナリヤ→今回のアルバム中一番聞き込んだ曲を聞けて感激!
Infinite Love→やっぱネオロマとりはこれやらなきゃでしょ!

GR箇条書きメモ。
●お立ち台に座ってギター弾く飯塚さんが素敵でした。
●GRがロケパンでトリを務めるのは今回が初。今まではいつも最初だったらしい。これについて、
  飯塚さん「でも俺は過去は振り返らない!」
  紀章さん「何か良いこと言おうとしてますよ」
●昨日の公演を紀章さんは見ていたらしい。飯塚さんが紀章さんに「紀章が待ちくたびれてた」というようなことを言うと、紀章さんは昨日の話を開始。「上から見ていて飯塚さんが待ちくたびれてるのが顕著だった」。
●飯塚さんは黒っぽい衣装。アンコール時は黒いライブTシャツ。紀章さんは最初確か上に何か着ていたのだけれど、途中で脱いでタンクトップ姿に。


アンコール箇条書きメモ。

●パシフィコの舞台に立つ飯塚さんをすごく久しぶりに見た気がする。
●ギター持っていない飯塚さんとドラム前じゃないバルさんが新鮮だった。飯塚さんすぐギター持っていたけれど。
●毎度毎度思うことだが、他の人がお客さんをあおっているときに合わせる紀章さんの動きがかわいすぎる。
●紀章さんから立木さんへの友チョコ→紀章さん自らチョコまみれになるらしい笑。
●立木さんのボケは拾っちゃいけない。
●立木さんがボケている最中森川さんは休んでいるらしい。
●どんな逆チョコあげるか聞かれて困った直くんに紀章さん「直様もチョコまみれになりませんか」といって余計困らせる。
●森川さんから立木さんへの友チョコは「カカオ100%」。むしろ豆でという話から立木さん「カカオ豆ダンス」→岩田さん「俺豆拾わないよ!」
●MC的立場だった岩田さんは自然とフリートークの順が最後に。上手くしめようとしたところを紀章さんが「何でそこで良い人になろうとするの」みたいな攻撃をしかける笑。岩田さん「キレイにまとめようとしたんだよ!」と反撃。
●相当高い位置にあったドラム。アンコールの時はブラルビのドラマ―さんが座っていたのですが、下にいた飯塚さんとVALさんのやり取りを見ていたら何か「よじ登ってみるか?」みたいなやり取りをしていたように見えた。
●「僕たちのanniversary」でGRの順番のとき、広樹さんが飯塚さんにマイクあてていた。その後、紀章さんも歌うのやめて飯塚さん一人に歌わせようとする一幕も。
●去り際飯塚さんが手でハートマーク作ったらひろきさんも横で真似。何だか仲良さそう。


と、ひとまずはこんなところでしょうか。
書き終えてみると何だかあたしどんだけ飯塚さんばかり見ていたんだって感じですがまあ敢えてその辺は突っ込まない方向で。
大体あたし偏った見方しか出来ない人間なので笑。

また何か思い出したら書きます。
つかいい加減本家にちゃんと今まで見たイベントのレポ全部並べたいよなあ…。
スポンサーサイト
本棚。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。