スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オタクと言いつつあまり徹底していないようだ。

毎シーズン新しいアニメが始まる頃、録画機でジャンル検索かけて何となく目についた作品をとりあえず何話か録画してみます。
余程原作が好きだったり好きな声優さんが出演されることを前もって知っていたりすれば検索も何もなくとにかく録画なわけですが、極度の面倒くさがりなので後者に気が付けることはあまりなく(この辺オタク失格)、ジャンル検索→録画という経路で見たアニメに偶然好きな方が出ていると小躍りです。
それはともかく、毎度「とりあえず一通り見てみる」のですが(しかし録画予約して満足してしまうので結構時間が経ってから未だ見ていないことに気付いたりもする)、予備知識なしに見て突然ハマる、おおやったね!ということが多々あります。

ついこの間はギルクラでした。何となく見始めて何となく見続けたらすっかりハマってました。
綾瀬が好きです。でもいのりも集も好きです。


そして今期。ヨルムンガンドにドハマりしました。

普段もっぱら少女漫画ばかり、少年漫画や青年誌は本当に2,3作品くらい(それもアニメ化されたりキャラソンたくさん出ていたりとかなり有名になってから知ったものばかり)しか読んでいないような具合なので原作の予備知識まったくゼロだったのですが、これは本当に凄い。そして小西さんご出演という嬉しいお知らせ。

とにかくまあ、4話目でチナツのかわいさに引っ張られた。
そしてとりあえず原作2巻まで買ってみた。ら、原作もこれまた凄かった。
原作読んでみたらチナツだけではなくココの良さも見えてきました。

んーこれはしばらく楽しみ。
スポンサーサイト
本棚。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。