スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一週間が終わった。

今日は朝は調子が良かったのですが、2限途中からどうにも欝入ってきてしまいましたね。
原因はもう結構前の出来事なのですが、それを思い出させる瞬間がありまして。何かもう授業中に泣きそうになって大変だった。それ隠そうと授業後逆に妙にハイテンションぶっちゃって、自己嫌悪と疲労。余程4限受けずに帰ろうかと思いましたが意地で頑張って受け、その後学部の先生のところで長話。くだらない話をしてたくさん笑って、やっと少しすっきりした。

学部時代のゼミの先生は、私の師匠というかもはや大学のお父さんのような存在で。今は違うゼミにいる私ですが、ことあるごとに訪ねてしまっています。手のかかる生徒で申し訳ないと思いながらも、やっぱりあの研究室が一番居心地が良いんだよね。
院生室ももう私の居場所のひとつだって言って良いと思う。でも今日のように心が敏感になっている日は、私のバックグラウンドも何もかも知っている先生のところに行くのが一番良い。欝気味なことも、その理由も話さない。でも全く関係ない、私の大好きな人たちの話を先生とすれば、みんなに会えたような気がして、元気になれる。

大丈夫。また月曜日に笑って学校に行ける。その自信はある。でも今は少し振り返って、一休みしたい。学校は辛くない。ただ、もう、どうしようもない事実を抱え込んでいるだけで。
やっぱちょっと不安定だなあ。
スポンサーサイト
本棚。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。