スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もはやRPG。

遙かの影響で久々に直くん聞いてます。
上手い。格好良い。


遙か4をプレイ中なわけですが。

いや、もうこれRPGって言って良いでしょ。

まだ始めの方なので全然甘いモード入っていないのですが、何かもうRPGとして楽しみ始めちゃってます笑
まず、フィールド自由に動き回れたりする辺りがもう今までの遙かと完全に違う。つかグラフィックキレイ!キャラクターがどういう位置関係でしゃべっているのかも分かりやすくて良い。慣れるまでちょっと戸惑ったけどね。
戦闘もすっごく凝ってますね。戦闘は今までのシリーズで一番面白いんじゃないかな。RPGみたいだけど、RPGほど難しくはない。あたしみたいにRPG好きなんだけど苦手、っていう人間にはこの程度がちょうど良い。戦闘ばっかやってるからゲームが進まないとも言える笑
舞台は古代。この1年古事記の授業を受けていたので、何となく「ああ~」って思う部分が多々あります。主人公の持っている弓とかね。

主人公も、あたしは好きですね。自分から動いていくタイプで。3の望美が一番好きなのですが、その次に好きかも。

で、キャラ。プレイ前の予測通り、風早(井上さん)が今んとこ一番好きかな~。次点は柊(三木さん)。ノーマークだったんですが、那岐(宮田さん)と忍人(中原さん)にもときめいております。…ツンデレ好きの本領発揮。

細かい感想は、ひとまず一周してからまた書きます。
スポンサーサイト
本棚。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。