スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼやぼや構内歩いていられん。

知り合いの先生の授業にTA(ティーチングアシスタント)に行ったら、静かにお手伝いだけしていれば良いはずが何故かマイク渡されて自己紹介なんざやってきてしまいました、120人弱の生徒さんの前で。頭ん中まっしろ。
しかも、以前あたしはその先生の別の授業で約10分ほどお時間をいただいて大学院についての説明なんぞを行ったわけですが、大抵の学生さんはそんな話興味ないだろうから碌に聞いてなかったに決まっているし忘れているだろーとタカをくくっておりましたら、先生の研究室で今日ゼミ生に「前に授業でお話されてましたよね?」とか言われてしまいました。しかもこれ2回目です。
いや、忘れてくれていいから。むしろ忘れてくださいお願いします。あのときは緊張し過ぎて何をしゃべったのかあんまりよう覚えていないっつーに。
つい先日も、トイレで知らない子に話しかけられたと思ったらその先生のゼミ生さんで。
あたしは元来人の顔を覚えるのが徹底的に苦手な人間なもので、大学内で話し掛けられても誰だか思い出せず即座に反応出来ないなんて日常茶飯事。そのくせ外面いいからあーあの時の、なんつってついにこにこ返してしまう。

…うっわー軽いなー中身ないなー適当だなーあたし、と実感する瞬間笑
でもそりゃ5年以上も通っている場所ですからねー知り合いも以外と増えてるんだよなー。
ぼけーっと歩いていたらどこで誰に目撃されるか分からない、気をつけよう、とつくづく思いました笑

それにしても。あたしは学部時代から、どうにも自分の学科よりも全然関係のない学科に入り浸る悪い癖がある。もうちょい自分の学科を大事にしなきゃなあ。


優くん攻略しました。いやーかわいい。ツンデレ良いわー。次はだいさく氏のキャラ式部さんいってきます。
スポンサーサイト
本棚。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。