スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うたプリカフェレポ。

去る2月某日、噂のうたプリカフェに行ってまいりました。
ちょっとしばらく仕事と私情がバタバタしておりましたゆえ、すっかり今更感が漂っておりますが、ちょこちょこと写真だけでもup出来たらなと。

お店の予約は友人と二人がかりで必死に取り、何とか辛うじて1回だけお昼の時間帯に行くことが出来ました。
当ててくれた友人に感謝!

私はなっちゃんとレン様ファン、一緒に行った友人はトキヤ様と龍也先生のファンなので、頼んだお料理や写真はちょっとその辺りが多めかな?と思います。


折りたたんで、以下はカシャカシャ撮りまくった写真と一言感想を載せていきます。

続きを読む

今更ですが。

FF13-2、相当やり込んでいます。とりあえずセラとノエルは全てのロールカンストしました。エネミーレポートもあとちょっとで完成かなーしかしこれがなかなか手強いですよ。
13-2がある程度落ち着いたのでまた零式に戻ってレベル上げもちょこちょこやってます。相変わらずエースくんがメイン。あとレムも最近よく使ってます。


さて、ブームに乗り遅れた感はありますが、最近うたプリにハマってます。
アニメ終了時点での予想では、私はレン様に落ちるかなあと思っておりましたが…
ゲームをやってみると、確かにレン様にも落ちたのですが、僅差でなっちゃんが上回りました。
いやー本当にね、本当にわずかな差でね、0.0000001くらいの差なんですが。

私は私を侮っていました。そうだ、私は年季の入った紀章さんファンだったんだ!
もちろんなっちゃんのほわほわな感じがハマった大きな要因ではありますが、私がとことんまであのお声に弱いのだということも改めて思い出しております…。あーもうね、そうだよね、うん弱かったわあの声に。

現在の上位は

なっちゃん>レン様>>>ジョージ>>>越えられない壁>>翔ちゃん>>>ダム様>林檎ちゃん

って感じです。強調しますが、なっちゃんとレン様は1位と2位というよりは1位と1.00001位ぐらいの差しかありません。そしてジョージと翔ちゃんの間の越えられない壁は越えられないはずなのにもうすぐ決壊しそうな雰囲気を見せています。
そして私のジョージへの愛は友人たちに突っ込まれます。いや、ジョージは素敵なナイスミドルだから!ジョージルートがないことの方がおかしいから!!


そして友人が当ててくれたので話題のうたプリカフェにも行くことが出来ました!
いやあ幸せでした…。
その辺はまた次の日記でレポしたいと思います。写真多過ぎて載るのだろうか。

年末年始。

あけましておめでとうございます。

やってきてしまいました2012年。1ヶ月くらいは2012年になった事が実感出来ないまま過ぎるのでしょう2012年。


年末年始近況報告。

年末、冬コミ初参戦してきました。コスで。ついにやっちまいました。あ、本は出してませんが。
いやあ楽しかったですコミケ。本当完全初だったのですが、友人に色々頼りつつ。ありがとう!
コミケ自体も自分がコスすることも皆さんのコスを拝見するのもとっても楽しかったです。良い経験になりました。
また参加出来たら良いなあ。


13-2は1周攻略後やり込み要素をやっておりまして、パラドクスエンディングが残すところあと一つです。
しかしコンプを目指すにあたって何が一番の壁かというとアカデミア4XX年のクイズな気がします。もちろんちゃんと知っている部分は知っているのですが途中おおう運勝負だなこれ!みたいな場面がちょいちょいあります。でも何か負けず嫌いなんで絶対コンプしてやります。ええ意地でも。


前々から気になっていたDABAのDVDをついに購入。
ひゃっほーやっぱ立花さん好きだ!そしてナレーションが安元さんだひゃっほー!んでもって菅沼さんが楽しい人過ぎる。いやもう何書いてもネタバレになるのでこのくらいにしておきますが、何かじわじわ何度でも見たくなりますこれ。次回作も気になる。


初売りしっかり行ってきました。満足。


あとは明日の箱根駅伝復路ですね。どうなることやら我が母校。


そんなこんなで、本年もよろしくお願いいたします。
明るい年になりますように!

TOYOTAカップ。

悲願のJ1優勝を果たしたその瞬間にはただひたすら“嬉しい”考えも及びませんでしたが、J1王者ということは日本のクラブチームを代表する機会があるというわけで。早速のTOYOTAカップ。リーグ戦最終節から1週間も経たない、Jリーグアウォーズも終わったばっか、な状況でのスタート。いや、何かもう、驚く間もないような感じでした。

そしていよいよ明日が3位決定戦と決勝戦ということで…レイソルは準決勝で惜しくも負けてしまいましたが、しかし!世界4強と呼ばれるチームになったわけです。

ここまでの試合についてはもう、私が何だかんだ言うのもあれなので簡単にまとめますと、ただただ「レイソル、良いチームになったなあ。サポーター続けてきて良かったなあ」と。世界の強豪相手に対し、あれほどの健闘。

たくさんたくさん楽しませていただきました。ACLも楽しみです。


さてそのTOYOTAカップの開幕戦、見てきました。名古屋まで新幹線で遠征して(笑)。

世界大会ですからね。レイソルの。初めての。こりゃ見なきゃならんだろ、見ない方がおかしいだろ、見るしかないだろってわけで。

地元民じゃないレイソルサポーターなので、数時間電車に揺られての観戦は数年前はよくしていましたが(最近は時間的余裕がなくて出来ない)さすがに一泊しなきゃならない距離は初めてです。


豊田スタジアムも当然初。やーすごい。何がすごいってあのグラウンドと観客席の近さ!
日立台も近いのですが、もう何年も行っていませんし、今年我が家が観戦に行ったのは陸上競技場ばかりだったので余計に感じた部分もあるかもしれませんが。
しかしとにかく近い。サッカー専用はやはりすごい。選手が近く見られる、選手の身体の大きさを感じられる。座席がホーム側自由席だったので、後半にはアップしている北嶋選手が本当に近くで見られました。
そしてスタジアム内がキレイ。トイレも広々としているし、ドームまでは行かないけど開閉式の屋根が付いているので大分雨は凌げそうでした。



さて、以下はミーハー発言から何からひっくるめた開幕戦箇条書き感想。生で見た試合なので一応書き留めておきます。


・試合前にグラウンドにストイコビッチ名古屋監督が現れた!レイソルサポーターに手を振ってくださいました。やっぱ素敵だわ!
・練習時に見られるシジマールGKコーチの上手さに説明は必要ない。
・井原コーチの存在の大きさに説明は必要ない。
・ネルシーニョ監督の采配の安心感に説明は以下略。
・サッカー専用スタジアムの近さだからこそ分かる、近藤選手の広い背中にキュンとした。
・選手紹介映像で、皆が威圧的に格好付ける中つい照れちゃった酒井選手のはにかんだ笑顔に母性本能くすぐられた。
・セレモニーが今まで見たことないくらいにとにかく華やか。さすがの開幕戦。
・真っ黄色なレイソルサポーター集団の思い切りど真ん中に何故か対戦相手オークランドシティのサポーターの若者が3人紛れ込む。全席指定だったので、チケット間違えて買ってどうしようもなかったものと思われる。小さな完全アウェイ空間の中、レイソルの応援の切れ間にオークランドシティの応援歌を大声で歌う猛者たちの勇気に、周りの日本人たちは逆に何か暖かい気持ちになってちょっと皆して笑ってしまう。しかし警備員さんは危険を感じたのか、何やら相談をしていると思ったら後半には猛者たちはいなくなってました。無事アウェイ席に入れたのかな?
・田中選手のゴール、あの角度は本当にお見事!ぞくぞくした。
・工藤選手のゴール、あの最後まで諦めず押し込む粘り強さが今季のレイソルを象徴しているかと。
・菅野選手の神がかったスーパーセーブの数々。柏の守護神はやっぱり勝負強かった。
・しっかりとボールを奪い取り守るレアンドロ選手とジョルジ選手の上手さ。
・近藤選手、橋本選手ら守備陣も安定していて、見ていて不安になることがなかったです。攻められている場面でも、彼らが守り切ってくれると迷いなく信じられました。
・酒井選手の右からの上がりも勿論健在。
・しかしオークランドシティもさすがに上手く、レイソルが仕事をさせてもらえない場面も多くありました。
・我らがヒーロー、北嶋選手も途中出場。得点こそなかったものの、北嶋選手がグラウンドにいることの意味、その大きさをひしひしと感じました。


いや、とにかくね、色々感動しきりでした。色んな方面から。改めてこんな素敵な想いをさせてくれた柏レイソルに感謝です。ありがとうございました!

試合途中からすんごい靄?霧?が出て来たのにはびっくりしたけど。名古屋に多いのか?と思ったらTVの解説(後日見た)では日本ではそもそも珍しい現象と言ってましたね。地元では少なくとも一度もあんな状況見たことなかったです。


翌日はちょろりと名古屋観光してきました。とはいっても熱田神宮しか行けなかったのですが。
でも凄く雰囲気のある良い神社でした。広いので端から端まで行くと結構良い運動。


さて、明日の3位決定戦も楽しみだな。

柏レイソル優勝ー!!!!!!!!

2011年12月3日、柏レイソルがJ1リーグで優勝しました!

やったー!ひゃっほーい!!ばんざーい!!!!!!

もうね、本当にね、10年以上応援し続けて来て良かった!サポーターでい続けて良かった!!

あの北嶋選手の笑顔を見たかったんです!!ずっとずっと見たかったんです!!


柏には住んだことがないどころか親戚縁者も友人知人もいない我が家が何故父子揃って(母は野球派)ここまで筋金入りのレイソルサポなのかはもう最早我々自身も分からなくなっているくらいなのですが、もうとにかくね、やっぱレイソルじゃなきゃだめなんですよね。


もうねーレイソルの選手は全員好きなので名前を挙げだすとキリがないですが、北嶋選手の存在の大きさ、見る度にぞくぞくする酒井選手の右から上がってくる姿、安心の菅野選手、言うまでもなく大活躍のレアンドロ選手、ジョルジ・ワグネル選手、本当にね、本当にね、増嶋選手も近藤選手も大谷選手も他の選手もみんなみんな、何でこんな凄い感動くれちゃうんだろうってくらい本当に本当にたくさんの感動をくれました。
何と言っても指揮官ネルシーニョ監督、そしてシジマールコーチと井原コーチはじめ、スタッフの方々、こんな素敵なチームを作ってくださったことがサポーターとして嬉しくて嬉しくて、

何かもう言葉にすると安っぽくなってしまいそうだから控えめにしておきますが(既に控えめではない)、本当に本当に、もう長い間この光景を見たかったんです。待ち望んでいたんです。


ありがとう柏レイソル、愛してます!!
本棚。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。